RON PAPA & MAMA

『月刊 積石 』 7月号

a0267860_23474897.jpg

黒い革ジャンに革のパンツ

とんがった小娘が 姉ちゃん風になって

The Black hearts という野郎どもを率いて

ストレートなロックン・ロールで勝負をかけてきたんですよね

ガールズ・ロックバンドの草分けで元ランナウエイズのギタリスト

 “ジョーン・ジェット”

そんじょそこらの野郎どもよりも雄々しく

ロックンロールの原点を貫き通す

そのスタイルはとてもいかしてました!



ドックランで遊ぶ様にも

それぞれ独自のスタイルがあるんですよね

一線を画するそのスタイルに

ロックン・ロールのスピリットを感じてしまうんですよねぇ

まいりました


2013.5.11 Run DOG Run

by ronkun0810 | 2013-06-18 23:36 | ブックレット | Comments(4)
Commented by チャーリー母 at 2013-06-20 07:17 x
なんと、ジョーン・ジェットとはっ!
ランナウエイズ、懐かしいです。
ただの乱暴者じゃなくて、ロックの魂、ありますかっ。
確かにストレートはストレートかも。
嬉しいです。ありがとうございます。
ロンくんは、カントリーかな?
Commented by ロンぱぱ&まま at 2013-06-20 23:02 x
チャーリー母さんへ

『さぁ、行くぜ!』っていうところのノリは、まさにロック!
でロック魂は、根底に可愛がりの精神が宿っているんです。
だから魅了されてしまうんですよ^^

たしかに・・・ロンはカントリーですね!
Commented by 2001cookie at 2013-06-21 13:09
ジョーン・ジェット、懐かしい!
でも、女性ギタリストと言えば、ジューン・ミリントン(June Millington)でしょう。
日本では知られていませんが、Fannyというそれこそガールズ・ロックバンドの草分けで活躍していましたよ!
古すぎて誰も知らないでしょうが。
ちなみに、ランナウエイズではサンディ・ウエストが一番好きでした。
実力のある裏方って好きなんですよ〜

長い横槍、失礼いたしました。
Commented by ロンぱぱ&まま at 2013-06-21 23:08 x
くっきぱぱさんへ

ご紹介させていただいたケアーンは、横浜を拠点に
活動しているGirlです!
はじめてライブで観たとき、そのステージングは、
他の追随を許さないほど圧倒的でした。
ロック魂が詰まった唯一無二のパフォーマンス
にすっかり魅了されてしまいました。

サンディー・ウエストですか・・・あのメンバーのなかでは
可愛い系ですね!

Fannyですか・・・知りませんでした。
お勉強しときます(^.^)