RON PAPA & MAMA

ロン 虹の橋を渡りました

相棒のロンが亡くなりました。8歳9か月。

あまりにも突然のことでした。
2月24日には犬の総合健康診断をしてもらっており、
血液検査・尿検査・レントゲン検査・超音波検査とあらゆる検査をしてもらってて
若干の心雑音はパピーの頃からあるもの、どこにも異状なしの健康そのものでした。
いままで下痢どころか軟便すらしなかったロンが。。。

病名:自己免疫性溶血性貧血
自分の免疫機能が誤って自分の赤血球を異物と認識して攻撃して、
自らの赤血球を破壊してしまう病気に罹ってしまいました。
あまりにも突発のことでした。
3月20日(祝)朝から食欲がなく、御飯を食べず、夜も食せず、なんとなく尿が黄色く
異変を感じて、3月21日(火)に診察してもらい即日の入院治療。
救急の処置を施してもらいました。
その結果、非常に致死率の高い病気であることを知らされましたが、
絶対に帰ってくると信じ続けた10日間でした。

最期は、私たち夫婦は、類い希なるロンの体力に僅かな希望を託しましたが、
3月30日未明。虹の橋を渡りました。





ロンは頑張りました。ほんとうに頑張りました。

あまりにも赤血球の壊れ方が酷く、初期に投与する免疫抑制剤では
効果がでなくて、ヒト免疫グロブリンを投与し、赤血球が攻撃されないように
ガードする治療薬を投与してもらい、副腎皮質ホルモンで赤血球数の回復を待ちました。
この時点では、血小板と骨髄までにはダメージはいたっておらず、元気になってほしいと願いました。

赤血球の数値がさらに一旦落ちた時は、いてもたってもいられない気持ちで。
なんとか赤血球の減少は下げ止まったのですが、思うようなV字回復はみられず、
しだいに肝臓への負担も重くなってきて黄疸も現れてきました。

食欲はあるものの、食べる力がなく、点滴で栄養と体力をつなぎ、なんとか凌いでおりました。

入院6日目に、ロンを励ましに来てくれたWAN友夫婦。
どれほど私たちの気分を楽にさせてくれたことか。


入院7日目。肺水腫を併発し、点滴投与をやめ、利尿剤による水の排出治療をしました。
翌8日目の朝、白く霧がかっていた肺は、レントゲン写真を見せてもらい綺麗に治ってました。
赤血球も、ほんとに徐々に造られはじめ、私たち夫婦は、希望の陽射しを見出しました。

点滴投与ができなかったため、若干呼吸の息苦しさが見られ、
酸素室に入り引き続き免疫抑制治療。
赤血球は回復の兆し、肺水腫は治まるものの、今度は息苦しさと、黄疸がゆるやかに進行していく。
1進1退のロンの体の状態・病状。


意識は入院当初から、はっきりしてました。
大好きな言葉(お散歩・ドックラン・ユーカリ・32WAN!)をかけてやると
目をぎょろりとさせて反応してくれてました。
見た目には、なんとなく元気がないなぁという様態なんです。
ただ体の中は。。。
常に最悪の事態が、頭を過っては、打ち消す。
いや、『ロンなら絶対に大丈夫だ』と自分たちに言い聞かせる日々でした。


入院9日目の夕方。
3月29日(水) 18:31
ロンがあるはずのない体力を振りしぼって立ち上がってくれたんです。
そして満面の笑みを浮かべて、私たちに振りかざしてくれたんです。
ほんとビックリしました。先生もビックリしてました。

そのときの写真がこれです。
a0267860_13433444.jpg
酸素室の小窓を開けてもらい、限られた時間のなかで
優しくロンを何回も撫でてやりました。
『早くドック・ランに連れてってよ』
『もう大丈夫だから』
そう、ロンは語りかけてくれたように思います。


3月30日(木)病院からの知らせ。

ロンは、ほんとうにほんとうに頑張りました。
頑張りすぎたといってもいいくらいです。
うまく言えませんが、最期に私たちに『生きることの強さ』を教えてくれました。
悲しいとか辛いとか、そんな言葉ではいい表せない、こみあげてくるもの。
大号泣でした。


もうゆっくり休んでいいんだよ。
ありがとうロン!



最後に、ドックランでいつも一緒に遊んでくれたお友達。
ネットを通じて知り合えたお友達。
オフ会でお会いし交流させていただいたお友達。
数々のお友達と知り合えて、言葉にならないほど、
ほんとうに感謝しております。

ロンは幸せ者でした。

ありがとうございました。


2017.3.31
RONPAPA&MAMA

[PR]
by ronkun0810 | 2017-03-31 13:48 | Comments(23)
Commented at 2017-03-31 18:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by “成”&“左近” at 2017-03-31 20:41 x
このたびはご愁傷さまです。

突然のことで、私たちも本当に驚いています。
ロン君の闘病の詳細拝見しました。
あまりにも突然で急激に進行してしまう病なんですね。
辛い状況の中、詳細を教えていただき、ありがとうございます。
ついこの間、ロン君と遊んだばかりなのに、私たちも辛いです。
ロン君と出会えて、オフ会の楽しさも教えていただき、
また遊んでもらえる事を楽しみにしていました。

ロン君!!本当にありがとう!!

心よりお悔やみ申し上げます。
Commented at 2017-04-01 11:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2001cookie at 2017-04-02 00:00
突然の訃報に、驚きと悲しみの気持ちでいっぱいです。
いつも駆け回っている写真を拝見していたので、ショックです。
ロンくんの笑顔、いつまでも忘れません。
心よりご冥福をお祈りします。

PAPA&MAMAさんたちが1日でも早く日常に戻れるよう願ってやみません。
愛する相棒は、いつまでも心の中に生き続けることと思います。
Commented by チャーリー母 at 2017-04-02 07:55 x
ロンくんの訃報を聞き、言葉を失いました。
何度か訪問しましたが、なんとお声がけしたらよいかわからず、書き込みが遅くなってしまいました。ごめんなさい。

ロンくん、頑張ったね。
もう苦しくないね。お空でゆっくり過ごしてね。
ロンくんとランで遊んだこと、ロンくんの笑顔、忘れないよ。
ロンくんとお友だちになれて本当によかったです。

パパさん、ママさんのご心痛、いかほどかと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。
Commented at 2017-04-03 00:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KEN母息子 at 2017-04-04 21:25 x
あまりに突然の訃報を耳にし、ブログを息子と拝見しました。
柏のランでご一緒させていただいたKEN母息子です。
いつかユーカリで偶然ばったりお会いできるかなと思っていました。
ご心痛 お察しします。
ロンくん 頑張りましたね。
とても、とても幸せな人生だったのではないでしょうか?
ロンくん 安らかに。 心よりご冥福お祈りします。
Commented by うしみわ at 2017-04-09 07:45 x
突然のロン君の訃報にとても驚いてなんとお声をおかけすればと考えています。
とても穏やかなロン君の可愛い笑顔をずっと覚えています。
安らかに眠ってね。お空からパパママさんを見守ってあげてね。
ロン君のことずっと忘れません。ありがとうね。
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-09 10:28 x
“成”&“左近” さんへ

成君左近君と初めてあったのは、パディントンでしたね。
群馬の前橋。茨城の涸沼。長野の北軽井沢。千葉の茂原に九十九里。数々のドックランで一緒に楽しい時間を共有させてもらいありがとうございました。大沼湖畔で一緒にお散歩する機会がつくれなかったことが心残りでありますが、いい思い出つくりありがとうございました!
Commented by ロン at 2017-04-09 10:40 x
くっきぱぱさんへ

クッキー君と初めてあったのは、ランドックランでしたね。
ロンが初めて単独遠征したときの事でした。それまでブログでは、拝見していましたがお会い出来たことに感謝です。何回かロンのバースデイ・イラストを掲載していただき、嬉しかったです。コメントとあわせほんとありがとうございました!
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-09 11:01 x
チャーリー母さんへ

忘れもしないあの日の単独遠征。沈没状態のロンにやさしく近寄ってきてくれたチャーリー君。それまでブログの中でしか、お会いできなかったけど、実際にお会い出来て嬉しかったです。チャーリー君、ルーシーちゃんはじめ、バンナ君、レオン君、るぱん君、そしてそのお友達。夢のようなひと時でした。
ある意味、ロンのケアーン繋がりはここから始まったといっても過言ではありません。チャーリー母さんありがとうございました!
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-09 11:12 x
KEN母息子さんへ

つい先日お知り合いになれたばかりの矢先に。
ユーカリでも一緒に遊びたかったです。
KEN君ありがとう。
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-09 11:25 x
うしみわさんへ

おもちゃ・ボール大好きな、るぱん君になんとも親近感を覚えておりました。一度すごい大きな芝生の上で、るぱん君とボール遊びをさせてやりたい、してもらいたい、そんな気持ちでおりました。ありがとうございました!
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-09 11:40 x
非公開コメント(鍵コメ)の皆さんへ

皆さんとの最初の出会いは鮮明に覚えております。
もっと親交を深めておけば、
そしてもっと親交を深めることができれば。。。
そんな思いであります。
ロンもきっと同じ気持ちであったでしょう。
ありがとうございました。
Commented at 2017-04-09 17:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-09 22:56 x
鍵コメ2017-04-09 17:10さんへ

もちろん最初の出会いは鮮明に覚えております。
雨が降るなかでのドックランオフ会でした。
あちらの世界で仲良くさせてくださいね。
Commented by ミシュバズママ at 2017-04-15 17:49 x
ランで会うたび、ブログを読むたび、ロンパパさんとロンくんの強い絆を感じ、そしてそれを見守るロンママさん、いつも素敵なファミリーだなと思っていました。
クリクリのお目目でキャベツをおねだりしてくれたロンくん、カッコよくボールを追いかけるロンくん、大好きです。
サスケママさんに教えて頂き、ブログ拝見させていただきました。
ロンくんとっても頑張ったんですね。読んでて私も号泣してしまいました。

明日お会いしたかったのですが、行けなくなってしまったので、また次回ロンくんのお話させてください。
ロンくんありがとう!!
Commented by ロン at 2017-04-16 18:11 x
ミシュバズママさんへ

そういってもらえてロンもきっと喜んでいることでしょう。
LADFそして網元では何回もお会いできよかったです。

ミシュバズ家の雰囲気がとても心地よくて、
ロンも安心して遊べたことと思います。
こちらこそありがとうございました!

今度お会いしたときにお話させてもらいますね。
Commented by ゆららパパ at 2017-04-17 22:02 x
突然の訃報に信じられない気持ちでいっぱいです…
前回、写真を頂いてお礼コメント入れても書き込み出来ずで
次回に会ったら…と思っていたのに
ワンコ嫌いのゆららですが、ロン兄ちゃんは大好きで憧れの存在でした
虹の橋を元気に駆け回るロン君のご冥福をお祈り致します。
Commented by ミィナファミリー at 2017-04-18 00:15 x
昨日は、ありがとうございました。

パパさんママさんのお顔を拝見すると ロン君が側にいるような気がしました。
ロン君と初めてあった3-2-WAN
ミィナもいつかロン君のように落ち着いたワンコになってほしいと思っていましたが、
こんなにはやいお別れになるなんて…
ロン君の頑張りをサスケママさんから聞き みんなで号泣
ロン君 よく頑張ったね〜

これからも、ランでお二人にお会いできる事を願っています。
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-19 13:06 x
ゆららパパさんへ

きっと驚かれた事でしょうね。
先日、ほんとひさしぶりにお会いしたばかりなのに。
ゆららちゃんと仲良くさせてもらってよかった。
相棒はお空のランでも駆け回ってることでしょう。
ありがとうございました。
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-19 13:11 x
ミィナファミリーさんへ

そうでしたね。3-2-WAN!で初めてお会いしてその後、
九十九里方面のランでもご一緒させてもらいましたよね。
きっとロンももっと一緒にと思っていたかもしれません。
親馬鹿ながらロンはカッコ良かったです。
最後の最後まで。
またご一緒できる機会があればと。ありがとうございました。

Commented at 2017-08-19 16:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。