RON PAPA & MAMA

安らかに眠っておくれ

今日、4月2日(日)ロンとの最後のお別れをしました。
私たち夫婦でできうる限りの範囲の中で、ロンを丁寧に見送ってあげようと、
ロンがパピーのころよく遊びにいった、『アンデルセン公園ドックラン』の近くのペット葬儀場で、
家族立会いの個別火葬をしてきました。





3月30日(木)ロンを病院から自宅に引き取ったその日、
親しくさせて頂いていたWAN友のご家族の方から、お悔みのお言葉を頂戴し、
そのうえ忙しいにもかかわらず、3家族の方々が自宅まできてくれて、
ロンにやさしい言葉をかけてくれました。
私たち夫婦は、堪えようのない感謝の気持ちで涙が溢れんばかりでした。

3月31日(金)この日は、ロンを葬儀当日までペット斎場に安置してもらう日でした。
約1日半自宅でロンと一緒に安らかに過ごしました。
ペット斎場に行く前に、大好きだったお散歩場所とアンデルセン公園ドックランに、
紙製の棺に眠るロンを連れて、ゆっくりとゆっくりと時間をかけて、
車の中から、その場所の“風と臭い”を嗅がせてやりました。
『きっとロンは喜んでくれたにちがいない』いまでもそう思っています。
それは私たち夫婦にできうる最後のロンへの感謝の気持ちでした。



4月2日(日)午後3時30分 お別れのセレモニー

たくさんのご家族が、この葬儀に参列してくれたことに、
“驚き”とそして”感謝といった一言では括れない表しようのない気持ち”でいっぱいでした。
ロンが繋いでくれたWAN友達。今後も繋いでいかなくてはとしみじみ感じながら、
セレモニーは進行していきました。
涙をこらえるとか、気持ちを落ち着かせようとか、
そんなことはどうでもよかったです。あるがまま。
花を添え、口元を湿らし、顔を拭いてあげる。
そしてご焼香。涙は止まりませんでした。
火葬炉に入って扉が閉まった時は、堪らず『ロン!』と叫んでしまいました。
ロンと一緒に過ごした8年と7か月。
短かったけど、とても充実して一緒に駆け抜けた歳月でした。
ありがとう!

入院中お見舞いにきてくれたご家族。
亡くなった当日自宅まできてくれたご家族。
そして本日参列していただいた家族の皆様はじめ、お花を送ってくれたご家族。
LINEにもメッセージもたくさんいただき、ブログや自分のPCメールにもありがたいお言葉を頂戴し、
ロンはほんとうに幸せ者だったとあらためて感じております。
そして、皆さんと知り合えたことに言葉にできないほどの気持ちでいっぱいです。
皆さんに、これをどう返したらいいのだろうか。
すくなくともこのご縁は、絶対に切らしてはならない。
いまはただそういう気持ちであります。
今後もお付き合いしていただければと願っております。

a0267860_21413672.jpg
a0267860_22332802.jpg

a0267860_21404673.jpg
a0267860_21400179.jpg
a0267860_21401773.jpg
a0267860_21392129.jpg
a0267860_21412933.jpg
2017.4.2
[PR]
by ronkun0810 | 2017-04-02 21:57 | Comments(7)
Commented at 2017-04-03 09:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-05 00:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-05 16:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-05 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ルビ父 at 2017-04-09 12:10 x
ロンくん
もう辛くないね。
病気になってしまったのは悲しいけど、少しだけ先に虹の橋ドッグランで待ってて。
必ず会いに行くからレトリーブ合戦しよう。
そのあとロンくんが出来るようになるまでフリスビーを教えてあげるから。

楽しみにして少しだけ先に待っててね。
Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-09 22:22 x
LADFで初めてお会いしたテリア2頭飼い主さんへ
ユーカリの一番奥のゾーンで初めてお会いした飼い主さんへ
ネオカフェで一緒にお食事させていただいた飼い主さんへ
朝の通勤途中都内某所でお見かけしたしろ犬飼い主さんへ

何てお答えしたらいいのか。。。
頂いたコメントをみて、
みなさんと初めて会った時のことが
鮮明に甦ってきます。
ただただ感謝です。
ロンを可愛がっていただきありがとうございました。

Commented by ロンぱぱ&まま at 2017-04-09 22:42 x
ルビ父さんへ

ルビー君
覚えているかい。
ドック・バケーションでの『ドック・ウォーク』
あのシーンは観たものしかわからないはずさ。

永遠に刻み込まれているよ。